秋のうららのすみだ川 粋にたしなむアートな一日

落語茶禅 -黒船がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! –
2016年09月11日 コンセプトブース

落語茶禅 -黒船がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! –


茶道、華道、あるいは落語。体験してみたい、でも茶室や高座は敷居が高い……。その反面、訪日旅行者が増える中で高まる”日本文化について、もう少し説明できるようになりたい”“少しは自分も体験してみたい”という思い。そのための気軽なきっかけがここに!

茶禅(茶道)体験

茶禅は、一杯のお茶で、国籍、性別、年齢の区別なく、全ての人々の心をほっと癒し、笑顔にします。

茶禅(茶道)
竹田理絵 茶道裏千家教授

落語

江戸時代に成立した落語は、今でも多くの人たち親しまれている伝統的な話芸です。町人文化が花開いた江戸時代に大衆の娯楽として広まりました。一人で何役も演じるのが特徴で、最後に「オチ」と呼ばれる笑いのツボがあります。秋のうららのすみだ川で、粋にたしなむ笑いの一日をお過ごしください。

その他のおすすめ記事

おすすめ記事はありません

画楽人 ~秋のうらら~をSNSでフォローする


PAGE TOP

PAGE TOP