秋のうららのすみだ川 粋にたしなむアートな一日

the artists
2016年10月04日 The Artist

出演者


粋プロジェクト

花、剣、音、光。古(いにしえ)より、命が此岸と彼岸との間を行き来する時には、そのいずれかが常にそこにあった。
墨田の四季がその四つと重なり、北斎の画とともに今宵、川面の反射を受けながら宵闇の中に浮かび上がる。いざ、あわいの旅路へいざなわん。
北斎が晩年近くまで暮らし、季節の移り変わりを折々描いた隅田川。そのほとりで今宵、四つの流れが一つになる。

今井蒼泉 いけばな龍生派家元教授

日本文化の中に置いて、脈々と受け継がれてきている華道。それはともすると「伝統」という枠組みの中で、「守り伝えられいくもの」という視点で捉えられがちだが、そこに本来脈打っていた“植物という他者と向き合う”という、いけ手自身の自己の存在意義を賭した姿勢を、いけばな作品の展示ではなく、ライブというかたちで提示する。

いけばな龍生派 今井蒼泉

後藤佑介 刀道4段

日本刀を使い、命のやりとりをしていた日本人の「死生観」を表現
殺陣や、物斬りとは異なる実戦刀法に主眼を置く。

剣士:後藤祐介

  • 2014.2、12
    靖国神社奉納演武
  • 2015.2
    <京島ACT 2015>〜剣士:後藤佑介+NaWai Iwi Ola-Japan East〜
  • 2015.10
    上野国立博物館.応挙館『日常茶飯事phase2 Face the music』
  • 2015.12
    八芳園『C’est chouette X’mas party オープニングアクト』
  • 2016.3
    鎌倉光明寺『てらつど 美醜の浄土絵巻』
  • 2016.4
    靖国神社『第八十四回 靖國神社獻挿華展 獻華之儀 四方祓いの儀奉納』

出演者

  • いけばな:今井蒼泉 いけばな龍生派家元教授
  • 剣舞:後藤佑介 刀道4段
  • ピアノ:佐々木美智子
  • VJ:GOHANZ(加藤朋義+布施健太郎)

粋プロジェクトWEBサイト

落語茶禅 -黒船がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! –

竹田理絵 茶道裏千家教授

海外の博覧会でも常に高い評価を得て、日本の文化を広く伝えている竹田理絵(茶道裏千家准教授)先生。格を下げずに敷居を下げて誰でも気軽に参加できる茶禅は、一杯のお茶で、国籍、性別、年齢の区別なく、全ての人々の心をほっと癒し、笑顔にします。

タイムズスクエアー 茶禅

世界でも活躍

  • 2014.7
    パリ ジャパンエキスポ出展
  • 2014.10
    中国厦門国際茶産業博覧会 デモンストレーション ステージ出演
  • 2015.2
    JAPAN EXPO in Thailand 2015 デモンストレーション ステージ出演
  • 2015.5
    公益財団法人 東京観光財団の台湾 高雄旅博出展
  • 日本政府観光局(JNTO) デモンストレーションステージ出演
  • 2015.6
    公益財団法人 東京観光財団の中国 北京旅博出展
  • 日本政府観光局(JNTO) デモンストレーションステージ出演
  • 茶禅WEBサイト

花伝亭らぶめーたー

ペリー来航から遅れること163年、酔った勢いでアメリカから日本に来て落語を覚えてしまった男、花伝亭(かでんてい)らぶめーたーの登場です!

14463912_10208381913758154_1926567058_n

和太鼓ユニットここみ+ミッチー

女性らしく華やかに、そして時に力強く、皆様の元気を後押しする和太鼓ユニットここみ+鍵盤を操る音の陰陽師(おんみょうじ)、ミッチー。
音に音を重ねて、どんなハーモニーが生まれるのか、ライブでしか味わえない緊迫感溢れる異色コラボをお楽しみ下さい。

和太鼓ユニットここみ+ミッチー

和太鼓三味線~夢蔵MUSASHI

定期教室に通う20名~25名で構成
すみだまつり / 隅田川納涼水辺まつり / すみだサムライフェスティバル
墨田区を中心に演奏活動中。
太鼓教室メンバー

和太鼓三味線教室は5歳から80歳まで50名~60名が通っています。
一日体験教室(一回60分より)では文化交流、国際親善 を趣旨として通年開講。
海外の観光客のお客様を中心に、年間500名から1000名の受講者にご利用頂いております。
太鼓教室メンバー

代表松風夢之進

代表松風夢之進

スマスマ2時間スペシャルでのSMAPメンバー北島三郎氏との共演
歌舞伎ロックス氏神一番氏の東名阪ツアー
内田裕也氏NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL
安宅丸ロングラン公演、スウェーデン・ドイツ公演
国民的のアイドル 和太鼓指導等
国内外問わず活躍中。

和太鼓夢蔵WEBサイト

ライブスケジュールを読む

その他のおすすめ記事

おすすめ記事はありません

画楽人 ~秋のうらら~をSNSでフォローする


PAGE TOP

PAGE TOP